理想の印象を作る切れ長の目を作る整形

目が大きいと可愛い印象になったりメイクが映えますが、大きくても丸く幼い印象を与える目元がコンプレックスに感じる方もいます。切れ長の目は、目が大きくメイク映えしながらも大人っぽい印象を与えたり色っぽさを出すことが可能です。整形を行うことで、目の印象や大きさ、目つきを変えることができます。施術の方法は目尻を切開したり、垂れ目の場合は上に吊り上げることできりっとした印象に変える方法があります。外国人のような切れ長の目を作ってくれる整形は、大人っぽく美しい目元に憧れている方にとっては受けてみたい方法の一つです。施術を受ける前には、自分の目の特徴を知って、どのような施術を受ければ憧れの目元になるのかを事前にしっかりとカウンセリングなどで確認してから受けることが大切です。

理想の目元をつくる施術の方法

目尻切開術は、目尻を数ミリ切開することで目の外側へと長くする方法です。日本人は目と目の間隔が広い方が多く、目尻を切開することで目の横幅を広げてバランスのとれた目元にすることができます。目頭切開手術は目頭を切ることで目頭が入り込んで大人っぽい印象を作ることができます。目尻や目頭を切開する施術は垂れ目の場合は目尻の下側を切開して糸で吊り上げることで垂れ目を改善してクールな印象を与えることができます。抜糸すれば通常のメイクや洗顔は可能になり傷跡も時間の経過とともに薄くなっていきます。目を吊り上げる方法は、数日で腫れが引き抜糸すればメイクや洗顔も可能になります。特に目尻切開は後ろに向かって伸びている部分を切開するので正面から見た印象はあまり変わらずに周りにばれることが少ないと言えます。

切れ長の目の整形のメリット

目尻切開や目頭切開は比較的傷跡が目立ちにくく、間の周りの血行がもともと良いことから傷も治りやすいというメリットがあります。また、目尻を切開しても目のバランスが崩れにくく、目の外側にある目尻は傷跡が目立ちにくいので術後に失敗するというリスクが少ないです。目尻は広がり、顔の余白部分が少なくなると顔が小さく見えるという小顔効果が期待できます。目の印象を変えることで小さかった目が大きく見えたりセクシーに見えたり大人っぽく見えたり、全体のバランスがと整い自然と印象を変えられるなど、嬉しい変化がたくさんあります。施術時間も短くリスクも少ないので手軽に受けることができる施術です。しかし、リスクを少しでも少なくし、失敗しないためにも事前にカウンセリングをして仕上がりのイメージなどを確認することが大切です。